2階和室
左側の窓からは跨がないでバルコニーへ出られるように
立ち上がりの壁を設けないような工夫をしてあります。